留学

ロシア語留学サポート

大学の紹介
学費
よくあるご質問
サポート

ロシア語留学ならベラルーシへ!!!
ロシア語を学んでいれば、「ロシアへ行って、本場のロシア語を学びたい!」と一度は思うはずです。しかし、ロシア語が話されている国はロシアだけではありません。ベラルーシでもロシア語は日常的に使われています。生のロシア語に触れることで、ロシア語をレベルアップさせたいとお考えの皆様にベラルーシでの留学をお勧めします。

ベラルーシでのロシア語留学のメリット

ベラルーシでのロシア語留学のメリット

ロシア語留学

ベラルーシ国立大学

ベラルーシ国立大学は1921年創立のベラルーシで最も歴史のある大学です。17の学部を持ち、38972人(2012年度)の学生が学ぶ総合大学です。
大学にはロシア語留学に来ている外国人が大勢います。中国やアラブ諸国、アフリカやヨーロッパの国など、様々な国の人たちが勉強に来ています。

ロシア語が学べる学部は二つあります。
1.予備学部
大学に入学するための予備校のような機能を持つ学部です。大学への入学を希望する受験生が学ぶところですが、外国人のためのロシア語教室も併設されています。全くゼロからでもロシア語の学習が始められます。
授業料(2013-2014年度)
1ヶ月 310ドル
3ヶ月 900ドル
6ヶ月 1300ドル
9ヶ月 2300ドル

2.国際関係学部
外国人向けのロシア語教室があります。文法を一通り勉強した方向けです。(国際関係学部ですが、国際関係の授業があるわけではありません)
授業料・・・


ロシア語留学

ここでの1時間は45分間になります。
10ヶ月コース(800時間)・・・3200ドル
6ヶ月コース(480時間)・・・2100ドル
5ヶ月コース(400時間)・・・1700ドル
4ヶ月コース(320時間)・・・1200ドル
3ヶ月コース(240時間)・・・900ドル
2ヶ月コース(160時間)・・・720ドル
1ヶ月コース(80時間)・・・350ドル
サマーコース
2ヶ月コース(160時間)・・・600ドル
1ヶ月コース(80時間)・・・350ドル

上記のグループレッスンのほかにプライベートレッスンも受けることが出来ます。
1時間・・・15ドル


ロシア語留学
1. ベラルーシではロシア語を使うのですか? ベラルーシ語で話すのではありませんか?
ベラルーシの公用語はロシア語とベラルーシ語の二つです。しかし、日常生活ではほとんどの国民はロシア語を使っています。町の中の表示や交通機関の車内のアナウンスなどでベラルーシ語に接する機会はありますが、それ以外の場面ではロシア語が使われるのが普通です。

2. ベラルーシのロシア語は訛りがありますか?
ほとんどありません。ベラルーシ人の中には単語を書いてある文字のとおりに読む人が時々見受けられる程度です。例えば、ロシア語ではアクセントがない「Я」を「イ」と発音するのが普通ですが、ベラルーシでは書いてあるとおりに「ヤー」と発音する人がいます。

3. 住むところはどんなところですか?
基本的には寮です。寮費は1ヶ月20~40ドル程度です。
部屋は3~4人部屋が普通です。1人部屋はありません。ロシア語圏の大学の寮はブロックシステムになっています。部屋のドアを開けると、その先に二つの部屋があります。それぞれの部屋が3~4人の定員です。一つのブロックにトイレとシャワーがついています。台所は各階に共同のキッチンがついています。
マンションを借りることも可能です。平均的なマンションの家賃は350~500ドルぐらいです。ミンスクでは安くて手ごろな物件を見つけるのが難しいというのが現状です。マンションを探す場合は、不動産屋への手数料もかかることになります。
なお、ベラルーシでは居住登録をする必要があり、外国人は登録されている場所にしか住むことができません。マンションを借りる場合は大家さんと正式に契約を結んだ上で、大学を通して居住登録することになります。

4. 学費の支払いはいつすればいいのですか?
ベラルーシに到着後にドルで支払うことになります。日本から送金したりなど、面倒な手続きはありません。

5. ベラルーシで病気になった場合や事故にあった場合、サポートしてもらえるのでしょうか?
はい、サポートいたします。海外だと医者や病院にかかるのは不安に思う方が多くおられると思います。オフィス古澤では信頼できる医師の方をご紹介します。事故や盗難などのトラブルが発生した場合、警察などの関係機関に現地スタッフが同行してサポートします。

ベラルーシへのロシア語留学ならオフィス古澤へ!

オフィス古澤では社員がベラルーシの首都ミンスクに在住しているので、きめ細やかなサポートをすることができます。ビザの手続きから緊急時の対応まで、留学生の皆様が快適な留学生活がおくれるようにサポートしています。
サポート料・・・5万円
サポート料に含まれるもの
・ビザを取得するための招待状申請の手続き代行
・招待状の費用
・招待状の日本への郵送代
・空港での出迎え、大学の寮までの移動、送迎車の費用
・入寮時の手続きのサポート
・大学での諸手続きのサポート
・病院における健康診断のサポート
・ベラルーシ国内で使用できる携帯電話の貸し出し(通話料は自己負担)
・緊急時のサポート(病気、事故、その他のトラブル)

ビザ取得までの流れ
1.オフィス古澤の口座にサポート料を振り込んでいただきます。入金を確認した時点でサポートを開始いたします。留学開始の2ヶ月前に手続きを始めることをお勧めします。
2.必要書類をスキャンしたものを添付ファイルでメールしていただきます。郵送する必要はありません。
必要書類
・パスポート(写真があるページ)
・大学所定の申し込み用紙(記入はロシア語か英語)
・健康診断書(英文)
・在学証明書、または卒業証明書(英文)
3.オフィス古澤の現地スタッフが大学に必要書類を提出します。
4.大学が警察に書類を提出し、招待状の発行の申請を行います。発行までは2~3週間を要します。
5.招待状が発行されたら、オフィス古澤の現地スタッフがEMSで招待状を発送します。ベラルーシから日本までは7~10日ほどかかります。
6.その招待状を使って、日本のベラルーシ大使館でビザの申請を行っていただきます。ベラルーシビザの申請はお客様ご自身でしていただくことになります。

ベラルーシ到着後の流れ

1.オフィス古澤の現地スタッフが空港でお迎えします。空港から大学の寮まで車で移動します(所要時間40~60分)。場合によっては途中で大学の事務室に寄って、入寮のための書類を受け取らなければならないことがあります。
2.寮で入寮手続きを行います。
3.大学で入学手続きを行います。
4.健康診断を受けます。ベラルーシの滞在期間が3ヶ月以上の場合、ミンスク市内の病院で健康診断を受けなければなりません。
5.ロシア語の授業が開始されます。